Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
高分子学会より16-2グリーンケミストリー研究会のご案内
 

高分子学会より16-2グリーンケミストリー研究会のご案内

自動車リサイクルの現在と将来

自動車産業は、我が国の代表的な産業であり、世界10大メーカーの中に4社が名を連ねる自動車大国となっています。しかし、自動車産業の今後を展望すると、EV、FCV、自動運転車など、劇的な変化が予測されます。一方で、自動車は環境問題の主要因の一つであり、燃費の向上はCO2削減に直結する重要課題となっています。わが国では、世界に先駆けて2000年に循環型社会形成推進基本法を制定し、さらに2002年に自動車リサイクル法を制定し、環境保全と資源活用を推進してきました。現在、シェールオイル/ガスの採掘量拡大によって、資源循環の方向性が若干薄らいだ機運が広がっているものの、リサイクル技術は我が国のリーディングテクノロジーの一つとならなければなりません。今回、「自動車リサイクルの現在と将来」というテーマで、来るべき次世代自動車産業の一面を展望したいと思いますので、多くの関係者のご参加を期待します。

  • 主 催:高分子学会グリーンケミストリー研究会
  • 協 賛:プラスチックリサイクル化学(FSRJ)研究会、廃棄物資源循環学会
  • 期 日:2 月17 日(金)13:00~16:50 / 懇親会17:30~19:30
  • 会 場:日本大学理工学部神田駿河台キャンパス1 号館2 階 121 会議室
    〒101-8308 東京都千代田区神田駿河台1-8-14
  • 問い合わせ先 公益社団法人 高分子学会 16-2グリーンケミストリー研究会係
  • お申し込み先 高分子学会ホームページ

 

 

ページの先頭に戻る