Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
国立環境研究所より「研究系職員公募」のお知らせ
 

国立環境研究所より「研究系職員公募」のお知らせ

国立環境研究所資源循環・廃棄物研究センターでは以下の要領で研究系職員を募集します。

1.業務名
廃棄物の処理処分に係る調査研究

2.募集人数
若干名

3.業務の内容
下記のいずれかの業務を担当する。
(1)国内およびアジア地域における廃棄物の処理・処分の環境安全性を評価するための現地調査および室内実験を実施する。廃棄物埋立地内における水銀等を含む物質の流動、ならびに生物化学的反応に関する実験的検証を行う。

(2)上記検証に基づく数理モデルを構築するとともに、廃棄物の処理処分に係る物質収支およびエネルギー・熱収支解析を元に、循環型社会および低炭素社会において廃棄物処理処分のあるべき姿を提示する。

(3)都市廃棄物の固型燃料化およびエネルギー化に伴う、産業利用促進および都市エネルギー収支の改善に関する技術開発および実証的検討を行う。

(4)アジア都市の廃棄物管理における気候変動への緩和・適応策の提案や、激甚気象(風水害)等の災害に対する回復力を有する廃棄物管理システムについて技術的な観点からの調査研究に携わる。

(5)国内およびアジア地域における廃棄物の資源化および処理・処分システムについて、都市化の推移や将来予測を加味した上で適正なシステムのあり方について技術および政策的な選択の観点から提案する。

4.着任時期
平成29年4月1日(予定)

5.待遇等
(職種) 特別研究員
(雇用形態) フルタイム
(1日の勤務時間) 7時間45分
(時間外及び休日勤務の有無) 有
(給与) 「国立研究開発法人国立環境研究所契約職員給与規程」に基づき支給する。
基本給(日給):14,790円以上(規程に基づき決定)
(その他就業関係) 「国立研究開発法人国立環境研究所契約職員就業規則」及びその他関連規程によりご確認ください。

6.選考方法
下記の提出書類に基づく審査の後、面接を行い決定する。面接を行う者には別途連絡をする。
(1) 履歴書(写真貼付、所定の様式を使用) 1部
(2) これまでの研究概要(A4判1枚) 1部
(3) 研究に対する抱負(A4判1枚) 1部
(4) 研究業績目録(原著論文、著書、総説・解説、口頭発表別に記載) 1部
(5) 主要研究論文の別刷りまたはコピー(3編以内) 1部

7.応募方法
郵送による。
(封筒に朱書きで「廃棄物の処理処分に係る特別研究委員応募書類」と記載すること)
平成29年2月24日(金) 必着。

8.問い合わせ及び書類提出先
〒305-8506 茨城県つくば市小野川16-2
国立研究開発法人国立環境研究所
資源循環・廃棄物研究センター
石垣智基
(E-mail) ishigaki (半角で@nies.go.jpを付けてください)

詳細は以下のリンクにある採用案内をご確認ください。
URL: http://www.nies.go.jp/osirase/saiyo/20170127-1.pdf

ページの先頭に戻る