Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
(公社)化学工学会関東支部より「第24回 旬の技術・見学講演会」のご案内
 

(公社)化学工学会関東支部より「第24回 旬の技術・見学講演会」のご案内

■趣旨
資源循環型社会実現の課題とリサイクル工場見学会をテーマとしています。
現在の社会経済システムは、化石燃料を始めとする地下資源の大量消費の上に成り立ってきましたが、持続可能な社会を将来世代に引き継ぐためには、環境への負荷をできる限り少なくし、循環を基調とする循環共生型社会への転換が不可欠であり、使用済みの商品や資材は貴重な資源であるという考えが重要です。
本見学講演会では、各種メディアで注目を集める石坂産業を見学し、「分別分級の徹底追及」により95%の減量化・再資源化率を達成する建築系廃材のリサイクルトップ技術をご覧頂きます。また、循環型社会を実現するための現状や取り組むべき課題、資源循環に寄与するプロセッシング技術、都市鉱山からの2020年東京オリンピックメダル作製の話題などをご紹介いたします。

■日時:2017年5月30日(火)13:00~17:20
*会場へは送迎バスでご案内致します。東武東上線 ふじみ野駅西口ロータリーに12:00お集まり下さい。

■会場:石坂産業㈱(〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富緑1589-2)

■主催:(公社)化学工学会関東支部

■協賛:(一社)廃棄物資源循環学会他

■参加費:法人会員・(一社)廃棄物資源循環学会会員13,000円、
(公社)化学工学会正会員11,000円、学生会員4,000円、非会員17,000円、サロンメンバー7,000円
尚,それぞれの参加費にはテキスト代・送迎費(弁当込み)・消費税が含まれます。

■申込期限:5月19日(金)

■定員:30名

■詳細・問合せ先
化学工学会関東支部トップページ より、「次回行事開催のご案内」から「第24回旬の技術・見学講演会」をクリック下さい。

■申し込み方法
上記詳細から申込みフォームをクリック下さい。また、以下URLからもお申込頂けます。
URL:http://www.scej-kt.org/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=moushikomi

ページの先頭に戻る