Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
「廃棄物の適正処理・水処理に係る調査研究助成制度」研究成果発表会のご案内
 

「廃棄物の適正処理・水処理に係る調査研究助成制度」研究成果発表会のご案内

主催:公益財団法人廃棄物・3R研究財団

廃棄物の適正処理・水処理に係る調査研究助成制度は、大阪湾広域臨海環境整備センターが公益事業の一環として実施するもので、大学・研究機関等における若手研究者の調査研究に助成を行い、その研究成果を通じて、大阪湾圏域における循環型社会の形成と廃棄物の適正処理及び海域の水環境保全に寄与することを目的としており、平成28年度は9名の研究者に助成を行いました。
つきましては、各研究の成果を広く皆さまにご活用いただくため、平成28年度の研究成果発表会を開催することとなりました。
下記要項をご参照の上、多数ご参加いただきますようお願い申し上げます。

 日時

平成29年7月19日(水)13:00~17:05

 会場

天満研修センター 101ホール
大阪府大阪市北区錦町2-21

 講演

1.「基調講演」
島岡 隆行(九州大学大学院工学研究院環境社会部門 教授)
2.「フェニックス事業の紹介」
森本 佳宏(大阪湾広域臨海環境整備センター環境課長)

詳細・参加申込み

公益財団法人廃棄物・3R研究財団HP をご覧ください

プログラムはこちら 

ページの先頭に戻る