Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
公開シンポジウム「われわれは巨大地震にどう備え どう向き合うべきか」
 

公開シンポジウム「われわれは巨大地震にどう備え どう向き合うべきか」

【主 催】

関西大学 平成 29 年度 環境研究総合推進費 3K153008
「巨大地震による震災廃棄物に関わる社会リスクをふまえたサステイナブルな適応策評価」

【日 時】

2018年1月26日(金)13:00~16:00

【場 所】

関西大学 梅田キャンパス 8階 KANDAI Me RISEホール

【参加費】

無料(要事前申込) ※当日、お申込みなしの参加も可能です。

【プログラム】

■ 開会/挨拶 石井 克明(一般社団法人国際環境研究協会・環境研究総合推進費プログラムオフィサー)

■ 報告1

ST1 震災・社会リスクをふまえたレジリエント政策の評価
北詰 恵一 (関西大学 環境都市工学部 教授)
小林 晃  (関西大学 環境都市工学部 教授)

ST2 震災被害想定に応じた震災廃棄物量のコンティンジェント推定の評価
尾﨑 平  (関西大学 環境都市工学部 准教授)
盛岡 通  (関西大学 先端科学技術推進機構 研究員)

ST3 震災廃棄物と再資源化物の輸送にかかる脆弱性と輸送効果の評価
秋山 孝正 (関西大学 環境都市工学部 教授)
井ノ口 弘昭(関西大学 環境都市工学部 准教授)

ST4 社会リスク評価を介した震災廃棄物の処理・リサイクル拠点の適地評価
厳 網林  (慶應義塾大学 環境情報学部 教授)
古谷 知之 (慶應義塾大学 総合政策学部 教授)

ST5 震災廃棄物の環境上適正な資源化技術の開発と評価
鶴田 浩章 (関西大学 環境都市工学部 教授)
上田 尚史 (関西大学 環境都市工学部 准教授)

■ 報告2

「巨大地震による震災廃棄物に関わる社会リスクをふまえたサステイナブルな適応策評価」
北詰 恵一(関西大学 環境都市工学部 教授)

■ 閉会/挨拶 吉田 宗弘(関西大学 研究推進部 部長/化学生命工学部 教授)

【お問合せ・申込み先】

関西大学 研究支援・社会連携グループ 担当:稲山

申込み :

①お申込みフォーム http://bit.ly/2zTDzmN

②メール    hojyokin@ml.kandai.jp

メールにてお申込みされる方は、件名を「1月26日シンポジウム参加希望」として必要事項(氏名・所属・メールアドレス・電話番号)を記載のうえ、お申込みください。

③お電話 06-6368-0113 (平日9:00~17:00)  担当:稲山

 

ページの先頭に戻る