Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
安全工学シンポジウム2018
 

安全工学シンポジウム2018

主催

日本学術会議

共催:(一社)廃棄物資源循環学会

開催日

2018年7月4日(水)~6日(金)

会場

日本学術会議(東京都港区六本木7-22-34)  〔交通〕東京メトロ千代田線「乃木坂」駅5出口

講演申込締切

2018年3月9日(金)

一般講演募集部門

①事故,災害に関する安全の概念

②安全と人間性,社会特性(ヒューマンファクターを含む)

③システムの安全性と信頼性(リスクアナリシス,セーフテイアセスメントを含む)

④事故防止に関する検査・診断技術

⑤安全制御技術(ロボット,自動化システムを含む)

⑥建設に関する安全性と信頼性(計画,設計,施工,防災など)

⑦電気,電子および情報に関する安全性と信頼性(コンピュータ関連システム,セキュリテイを含む)

⑧機械に関する安全性と信頼性(非破壊検査,構造健全性,寿命予測を含む)

⑨輸送に関する安全性と信頼性(航空,宇宙機,船舶,車両,道路など)

⑩燃焼,火災,爆発に関する安全性

⑪有害物質,環境に関する安全性

⑫自然災害(地震・水・土砂災害)と安全

⑬都市計画と安全

⑭災害と救急医療

⑮安全と危険予知

⑯製品と安全,PLの実証

⑰医療・福祉に関する安全

⑱その他の安全性に関する科学(理学,薬学,農学,医学などとの境界分野を含む),技術,教育,国際基準など

予稿集原稿締切

2018年5月18日(金)

参加登録と費用

予約不要、当日直接会場にお越し下さい。参加費は無料。

講演予稿集は希望者に配布します(予価1部5,000円。但し,学生は1部2,000円)

お問合せ先

事務局:一般社団法人 日本機械学会

TEL: 03- 5360-3505 FAX: 03- 5360-3509 E-mail:anzen2018@gakkai-web.net

詳細はこちら

 

ページの先頭に戻る