Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
第32回有害・医療廃棄物研究講演会「 有害、医療廃棄物の最近の動向について」
 

第32回有害・医療廃棄物研究講演会「 有害、医療廃棄物の最近の動向について」

 入札制度を利用して廃棄物処理企業を選定する場合には、最安値で応札した企業
に落札されるのが通例でしたが、新たに制定された環境配慮契約法(国及び独立行政
法人等における温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の推進に関する法律)で
は最安値が絶対条件ではなくなり、より環境負荷の少ない等環境配慮に熱心な企業と
契約する努力が発注者側に科せられます。環境省に設置された環境配慮契約法基本方
針検討会廃棄物専門委員会の座長には、この法律の意図や処理業者選定の考え方につ
いて解説をしていただき、環境省には、法改正等も含めて有害・医療廃棄物を取りま
く最新事情や今後の動向についても解説していただきます。

■主催 :有害・医療廃棄物研究会

■後援:(一社)廃棄物資源循環学会 等(予定)

■日時:2013年7月18日 13:30~17:05

■会場 :東京慈恵会医科大学高木2号館南講堂 (東京都港区西新橋3-25-8)

■参加費 : 会員5000円、非会員10000円、学生1000円

■定員:100名

■プログラム:

13:30~13:40 開会挨拶     有害・医療廃棄物研究会 会長 田中 勝

平成24年度助成研究
13:40~14:05 医療機関から排出される廃棄物の分別の有り方について
           東京臨海リサイクルパワー株式会社 原田 優
行政の動向
14:05~14:40 環境配慮契約法に基づく廃棄物処理の入札および契約について
          鳥取環境大学サステイナビィティ研究所・所長 田中 勝
14:40~15:15 医療廃棄物を取りまく最新事情
          環境省廃棄物・リサイクル対策部適正処理・不法投棄対策室 森谷 直子

15:15~15:25 質疑応答

15:25~15:35 休憩

一般講演
15:35~16:25 講演1  新型インフルエンザ-その時どうする-
                 有害・医療廃棄物研究会 木ノ本 雅通
16:25~17:00  講演2  水銀の科学と廃棄物処理
                 有害・医療廃棄物研究会 鈴木 良實

17:00~17:05  閉会挨拶 有害・医療廃棄物研究会 副会長 木ノ本雅通

17:30~    懇親会(イタリアンハウスCafé&Bar 港区西新橋)

■申込み方法:こちら(http://www.jmwra.jp/news/2013/130718.html)をご確認ください

■問合せ先 :

有害・医療廃棄物研究会 事務局
 仁田 由美
 TEL:03-5408-9821 E-mail:iken(a)tiara.ocn.ne.jp((a)を@に変更後、送信下さい)

ページの先頭に戻る