- 一般社団法人 廃棄物資源循環学会 - http://jsmcwm.or.jp -

3Rと資源効率に関する緊急セミナー

廃棄物資源循環学会主催 平成27年度企画セミナー

趣旨

日本からの環境政策として2000年に定めた循環基本法にもとづく3R政策は、アジア太平洋諸国をはじめ、世界各国で広く認知されてきました。一方、欧州を中心に資源効率や循環経済への政策展開が見られるようになっています。2015年のG7サミットでは、気候変動やエネルギー対策とともに資源効率性を向上させるための野心的な行動をとることが謳われているのです。こうした関係の現状をふまえ、今後を視通すための知見、将来の展望と当面の取り組みに関する緊急の議論を行うセミナーを企画しましたので、奮ってご参加ください。
(企画:物質フロー研究部会)

日時

2015年9月29日(火)13:00~17:00(受付は12:30より開始)

場所

早稲田大学西早稲田キャンパス(理工キャンパス)55S号館2階第2会議室(定員90名。参加申し込みは締め切りました。会場における当日受付はいたしません。)

参加費

※今回は全て事前振り込みとなります(振込先は、申し込みフォームの返信メールに記載。振込期日9月25日(金)まで

セミナーのみ7,000円  懇親会3,000円

 

プログラム

(敬称略)※プログラムは変更になる場合があります。

13:00~13:05 開会の挨拶
(廃棄物資源循環学会理事)酒井伸一

13:05~13:45 3R政策の到達点と今後の展開
(環境省廃棄物・リサイクル対策企画課長)山本昌宏

13:45~14:25 資源効率・資源生産性をめぐる国際的動向と3Rとの関わり
-UNEP国際資源パネル、OECD、G7(G8)を中心に-
(東京大学教授) 森口祐一

14:25~15:05 資源循環型社会構築への展望と道筋
(京都大学教授)石原慶一

15:15~15:55 アジア太平洋地域の3R展開と資源効率政策への展望
(IGESリーダー) 堀田康彦

15:55~16:35 3R展開における発生抑制対策の課題と展望
(京都大学教授)酒井伸一

16:35~17:25 パネルディスカッション
パネラーは上記講演者

17:25~17:30 閉会の挨拶

17:30~19:00 懇親会
理工生協カフェテラス56号館地下(セミナー会場隣接)

主催

一般社団法人廃棄物資源循環学会

参加申込み

参加申し込みは締め切りました。会場における当日受付はいたしません。
キャンセルされる方は前日までにご連絡ください。→jimu(a)jsmcwm.or.jp ((a)を@に変えて送信ください)

お問い合わせ先一般社団法人廃棄物資源循環学会 事務局
TEL: 03-3769-5099
e-mail:jimu(a)jsmcwm.or.jp ((a)を@に変えて送信ください)