Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
部会企画@2012年春の研究討論会「小型家電と金属資源」

部会企画@2012年春の研究討論会「小型家電と金属資源」

テーマ:
小型家電と金属資源
日時:
2012年6月1日(金)13:10-15:00
会場:
川崎市産業振興会館1Fホール(住所:神奈川県川崎市幸区堀川町66-20)
最寄り駅:
JR川崎駅西口 徒歩8分,京急川崎駅 徒歩7分
会場案内URL:
http://jsmcwm.or.jp/?page_id=505
趣旨:
貴金属、レアメタル、ベースメタルなどの有用金属を含む使用済み製品は、循環資源としての有効利用が期待されています。環境省・経産省では、有用金属が高濃度に含まれる小型電子機器等のリサイクル制度や、現行法制度の対象となっている製品も含めた使用済み製品の有用金属の再生利用のあり方について、検討が進められています。本企画では、小型電子機器等リサイクル制度のあり方や今後の論点、使用済み製品からの有用金属リサイクルの技術開発状況や今後の方向性について考えていきます。
プログラム:
  1. 「使用済小型電子機器等リサイクル制度」森下哲(環境省リサイクル推進室長)
  2. 「使用済み製品からの有用金属の再生利用について」渡邊厚夫(経済産業省リサイクル推進課長)
  3. 「中間処理とレアメタルリサイクル技術の展開」大木達也(産業技術総合研究所)
  4. 「小型家電回収率向上に向けた展望と課題」村上進亮(東京大学)
  5. 「川崎市の資源循環に向けた取り組み」國府田 清(川崎市環境局)
  6. 「小型家電リサイクル法案の意義」大塚直(早稲田大学)
  7. 質疑と総合討論、および司会進行 酒井伸一(京都大学)

ページの先頭に戻る