Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
廃棄物資源循環学会・日本環境化学会連携セミナーのお知らせ
 

廃棄物資源循環学会・日本環境化学会連携セミナーのお知らせ

廃棄物資源循環学会関西支部・日本環境化学会関西地区部会 連携セミナー
共催 大阪工業大学 環境工学科・応用化学科・生命工学科、摂南大学・薬学部)

徹底解説! ダイオキシンの生体代謝をめぐる新たな知見と環境制御・計測技術の現在
― 人と化学物質は共存(棲み分け)できるのか?―

■開催要領
日 時 : 平成31年1月28日(月)13:20 ー 17:15 (開場 13:00)
場 所 : 大阪工業大学 梅田キャンパス OIT梅田タワー 3F 常翔ホール  (大阪市北区茶屋町1番45号 06-6147-6269)
定 員 : 500名

■趣旨
古くから規制基準が定められている硫黄酸化物などの物質は、刺激性など、わかりやすい有害性を有していましたが、近年規制されはじめた有機化学物質については、代謝やタンパク質の誘導など、複数の段階を経て毒性を発現するなど、そのメカニズムは複雑です。
これらは生命科学の進歩で飛躍的に解明され、アレルギーとの関連が指摘される一方、発がんとがん抑制の両面に関わること、ヒトの生体がヒト以外の生物の機能に支えられていることなど、単に排除するだけでなく、うまく棲み分ける選択肢も浮かび上がります。
環境分野の技術と計測に携わる人こそ知っておきたい、今後の研究開発の新たな視点につながるセミナーですので、是非ともお越しください

■参加費
廃棄物資源循環学会      学会員2000円
日本環境化学会        学会員学会年会費に含まれます
一般             4000円
学生             無料

■申込方法
「廃棄物資源循環学会関西支部・日本環境化学会関西地区部会 連携セミナー 係」(担当: 渡辺信久)
TEL 06-6954-4407 FAX 06-6952-6197
E-mail seminar.env@oit.ac.jp

E-mailで、タイトルに「セミナー参加希望」とご記入の上、

○ 所属
○ 氏名
○ 住所
○ 連絡先(E-mailアドレスおよび電話番号)
○ 「会員/非会員の別」(会員番号必要)

を明記の上、1月15日までに下記までお申し込みください。参加番号をお送り致します。

学会員の会員番号および入会に関することは廃棄物資源循環学会(TEL 03-3769-5099)および日本環境化学会(TEL 029-886-3185)までお問い合わせください。

チラシの印刷はこちら

ページの先頭に戻る