Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
令和2年度関東支部主催講演会、研究発表会(オンライン)のお知らせ
 

令和2年度関東支部主催講演会、研究発表会(オンライン)のお知らせ

令和2年度講演会、研究発表会(オンライン)の開催について

廃棄物資源循環学会関東支部では、支部会員同士の交流ならびに学生、若手研究者の研究発表の場を提供することを目的に、講演会ならびに研究発表会を実施致します。

令和2年度の講演会、研究発表会は感染症拡大防止等の観点からオンラインにて実施することといたしました。研究発表は議論が主体となるようショートプレゼンテーション(2分程度)にて要点をご紹介いただいた後に、類似する研究テーマなどでグループを作りパネルディスカッションで発表者と聴講者とでの質疑応答を実施します。

コロナ禍で減っていると思われる研究発表の場や他機関等の研究者との交流が出来る機会になると期待しています。また、研究発表会では優れた発表に対する表彰を行いますので、これまでの研究成果に対する評価と、今後の更なる研究に向けたモチベーションにつなげていただけるものと考えております。是非、積極的な参加、発表をして頂きますようお願い申し上げます。

日  時:2021年3月4日(木)13時00分~
方  法:オンライン開催(会議システムZoom※を利用)

※ 2020年9月21日に公開されたVer5.3.0よりも新しいZoomアプリケーションで参加するようにしてください。ご利用中のバージョンの確認方法はこちらをご覧ください。2020年12月8日リリースのVersion5.4.6が現在最新となっています。

内  容

1.講演会

早稲田大学 創造理工学部 環境資源工学科 教授 香村 一夫 氏
「わが国におけるレアメタル供給の現状と最終処分場鉱山学確立への展望(仮題調整中)」

2.研究発表会

ショートプレゼンテーション(1件2分)とパネルディスカッション方式によるディスカッション(1件5分の質疑を確保します。)
研究発表など参加方法に関してはこちら(最終更新日2020年12月17日)をご参照ください。
資料は随時更新いたします。最終更新日と手持ち資料の右肩に表示されている日付が同一であるかをご確認ください。

参 加  費:無料
定 員  数:300名(先着順)
参加登録
研究発表される方に加えて聴講のみの参加も事前登録が必要です。以下のフォームよりご登録ください。なお、参加区分によって登録締切日や登録先が異なります。ご注意ください。

また、研究発表は開催時間により上限30件とし、関東支部エリア(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県)の方を優先させていただきます。

登録締切日:2021年2月15日(月)
登録項目 :氏名、所属、e-mailアドレス、携帯電話番号、発表タイトル、発表要旨(400字以内)など
登録締切日:2021年2月25日(木)
登録項目 :会員種別、氏名、所属、e-mailアドレス
〇研究発表登録フォーム〇 〇聴講用登録フォーム〇

 

問合せ先:受付担当大久保( kantou(AT)jsmcwm.or.jp )

ページの先頭に戻る