Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
関東支部講演会、研究発表会のお知らせ
 

関東支部講演会、研究発表会のお知らせ

終了しました。開催報告はこちら

○優秀ポスター受賞者

1) 低炭素型シャフト炉の開発(第2報)

吉元直子(新日鉄住金エンジニアリング㈱環境ソリューション事業部)

2) 一般廃棄物焼却飛灰粒子表面でのキレート処理由来二次生成鉱物による重金属不溶化効果の検討

北村洋樹(東京工業大学 大学院総合理工学研究科)

3) ごみ発電ネットワーク構想 -今後のごみ発電のあり方研究会第1期最終報告-

丸山友紀(一般財団法人日本環境衛生センター)

4) Color preference analysis for trash bin design using binary pairwise comparison method

Qiuhui Jiang(Tokyo Institute of Technology)

5) The impact of coal-alternative fuel produced from municipal solid wastes using hydrothermal treatment technology on CO2, NOx, and SOx emission reduction in Zimbabwe

Andile Bleesings Maqhuzu(Tokyo Institute of Technology)

 

平成27年度 廃棄物資源循環学会関東支部 講演会および研究発表会 開催案内 廃棄物資源循環学会関東支部では、支部会員同士の交流ならびに学生、若手研究者の研究発表(ポスター形式)の場を提供することを目的に、講演会ならびに関東支部研究発表会を実施致します(詳細は別紙のとおり)。

学生や若手研究者には、日頃の研究成果を対外的に発表する機会となり、特に学生にとっては社会に出る上で貴重な経験となるものと考えております。また研究発表会では、優れたポスター発表を優秀ポスター賞として表彰いたしますので、これまでの研究成果に対する評価と、今後の更なる研究に向けたモチベーションにもつなげていただけるものと思います。

是非、積極的な参加、発表をして頂きますようお願い申し上げます。また、企業・団体様におかれましても、学生や若手研究者・実務者との交流の機会として、ご活用頂きますようお願い申し上げます。

  • 日時:2016年3月4日(金)13:30~19:00
  • 場所:明星大学 日野校 28号館4階 406教室
  • (東京都日野市程久保2-1-1  最寄り駅:多摩モノレール 中央大学・明星大学駅)
  • 内容:
  1. 講演会 :首都大学東京 大学院 理工学研究科 機械工学専攻 教授 吉葉 正行氏
  2. 「廃棄物・バイオマス発電の高効率化・高機能化の新潮流 -その有益性と課題-」
  3. 研究発表会:ポスターによる研究発表
  4. 意見交換会

詳細はこちらをご覧ください(発表のご案内)(当日のプログラム)。【発表登録〆切を2月29日まで延長しました!】 暫定ポスターリスト(2/28まで)draft160229n

 

企業展示も実施いたします。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はこちら

ページの先頭に戻る