Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
平成28年度関東支部講演会、研究発表会のお知らせ
 

平成28年度関東支部講演会、研究発表会のお知らせ

講演会には予定を超える参加者を迎えまた、研究発表会では32件の発表と11社からの企業展示があり大盛況にて終了しました。

○優秀ポスター受賞者

1)都市ごみ焼却主灰セメント資源化モデル-東京23区を事例に-

首都大学東京大学院・東京都環境科学研究所 飯野成憲

2)埋立地最終覆土における降雨時の水とガスの移動      

東京大学大学院農学生命科 学研究科  伊豆本聡

3)廃棄物発電高効率化に向けた塩素移行予測と腐食速度調査

荏原環境プラント株式会社 神山直樹

4)下水からのリン資源の回収・再利用の促進に関する研究(中間報告)

芝浦工業大 学環境システム学科 大坪航

5)”東日本大震災で発生した災害廃棄物の処理に関する一考察(第1報)-災害廃棄物処理事業費用の構造-“

日本環境衛生センター 佐藤優衣

6)一般廃棄物焼却飛灰における粒子内・粒子間の不均一性評価

東京工業大学環境・社会理工学院 北村洋樹

7)除染廃棄物焼却時の放射性セシウムの挙動

国立環境研究所   藤原大

平成28年度 関東支部講演会・研究発表会のお知らせ

廃棄物資源循環学会関東支部では、支部会員同士の交流ならびに学生、若手研究者の研究発表(ポスター形式)の場を提供することを目的に、講演会ならびに関東支部研究発表会を実施致します(詳細は別紙のとおり)。

学生や若手研究者には、日頃の研究成果を対外的に発表する機会となり、特に学生にとっては社会に出る上で貴重な経験となるものと考えております。また研究発表会では、優れたポスター発表を優秀ポスター賞として表彰いたしますので、これまでの研究成果に対する評価と、今後の更なる研究に向けたモチベーションにもつなげていただけるものと思います。

是非、積極的な参加、発表をして頂きますようお願い申し上げます。また、企業・団体様におかれましても、学生や若手研究者・実務者との交流の機会として、ご活用頂きますようお願い申し上げます。

○ 日時 :2016年11月25日(金)13:30~17:00 (受付開始13:00)
○ 場所 :荏原環境プラント株式会社 本社
(東京都大田区羽田旭町11-1  最寄り駅:京急空港線穴守稲荷駅)
○ 内容 :
1. 講演会:一般財団法人日本環境衛生センター 副理事長 藤吉 秀昭 氏
「廃棄物処理技術の失敗学について」(仮題)
2. 研究発表会:ポスターによる研究発表
3. 意見交換会

詳細はこちらをご覧ください(発表のご案内)(当日のプログラム)。

企業展示も実施いたします。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はこちら

ページの先頭に戻る