Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
資源・素材学会】 学会長期テーマプロジェクト (PJ) 公募について
 

資源・素材学会】 学会長期テーマプロジェクト (PJ) 公募について

本PJでは、資源・素材産業の発展に資する萌芽的及び基礎的研究を支援し、関連分野の
若手人材の育成及び科学技術の展開へ貢献したいと考えています。
今回は、次世代のベースメタル資源開発・リサイクル・製錬プロセス技術に関連した
以下の2領域を設定し、それぞれの領域についてリーダーとサブリーダーの立案計画を
基に、公募により研究テーマの計画立案を募集します。

 

【課 題】

“銅、鉛、亜鉛を中心に持続可能な社会を支える2040年頃(20年後)の非鉄産業の
あるべき姿”を考える。

【領域テーマ】

〇領域1「21世紀後半を見据えた資源・素材学の挑戦」
〇領域2「高密度/高速度反応場の制御による革新的非鉄製錬プロセスの基礎」

【応募資格】

応募者(代表者)は、2021年4月1日時点で45歳以下の日本の教育機関または公的研究
機関に所属し、日本国内で研究に従事する者(准教授、助教、ポスドク、および
指導教員との連名での博士後期課程学生)であることとします。
応募は一人一件とします。同一研究室からの複数応募は可能です。
応募者(代表者)は、資源・素材学会会員であることが条件です。

【助成総額】

総額3,000万円程度/年度とし、領域テーマごとに分配します。
助成金上限は300万円/テーマ・年度とします

【募集期間】

2021年4月23日(金)~6月30日(水)まで

【その他】

応募方法・提出書類・助成金の交付方法・遵守事項・留意事項等の詳細は本会WEBサイト
【資源・素材学会:学会長期テーマプロジェクト(PJ)公募】ページをご確認ください。
https://www.mmij.or.jp/events/11574.html

ページの先頭に戻る