Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
太陽光発電システムの破棄・リサイクル・リユースの動向
 

太陽光発電システムの破棄・リサイクル・リユースの動向

趣旨:

学会誌で特集した「太陽光発電システムの破棄・リサイクル・リユースの動向」について、セミナーを実施することを企画いたしました。

近年、太陽光発電の普及とともに将来の廃棄物量が危惧されること、また現状でも寿命を迎えた製品が廃棄物になるとともに、自然災害による廃棄物も発生していることから関心が高いと考えております。すでにリサイクルに関してガイドラインが発出されていますし、廃棄等費用の積立を担保する制度に関しては「エネルギー供給強靭化法」が2020年6月5日に成立しております。

是非とも皆様お集まりいただき、最新の情報を入手し、情報交換していただきたいと思います。

主催:

(一社)廃棄物資源循環学会

日時:

2020年12月22日(火)13:00~17:00(受付開始:12:30)

接続確認テスト:

12月16日(水)14:00~17:00

開催方法:

WEB開催 (Zoomウェビナー)

定員:

100名(事前申込み制)

参加費:

(会員)5000円

(非会員)10,000円

(自治体職員・学生)3000円

プログラム:

プログラムはこちらから

 

講演予稿集:

講演予稿集←パスワード入力の上、ダウンロードしてください(12月中旬頃掲載)

【無断で複製・転載を禁じます】

本講演資料は、このシンポジウムに限り使用の許可を得ています。

他の目的に使用されることは固くお断りいたします

 

 

 

ページの先頭に戻る