Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
第36回エレクトロセラミックスセミナー/日本セラミックス協会
 

第36回エレクトロセラミックスセミナー/日本セラミックス協会

主催

日本セラミックス協会 電子材料部会,資源・環境関連材料部会

日時

平成29年11月30日(木)9時30分~17時20分

場所

富士通労働組合会館(ユニオンビル)
(神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目264番3,JR南武線「武蔵小杉駅」北口/東急東横線・目黒線「武蔵小杉駅」南口ともに徒歩3分,JR横須賀線「武蔵小杉駅」南武線連絡通路から徒歩15分)

詳細・問合先

日本セラミックス協会電子材料部会HPをご覧ください

セミナーのねらい

光エネルギーを利用して各種の化学反応を促進する光触媒は防汚,抗菌,環境浄化作用を利用して,すでに一部で実用化が進んでいます.光触媒のさらなる高性能化や発展を目指した研究開発が続けられるなかで,人工光合成が近年,大きな注目を浴びるようになりました.太陽光を利用して水素や有機物といった貯蔵可能なエネルギーを生み出す人工光合成は温室効果ガスの排出を低減し,持続可能な社会を実現していくうえで期待の技術になります.本セミナーでは環境・エネルギーの観点で近年ますます重要性を増している光触媒・人工光合成における最近の研究成果に関して,当該分野の専門家がわかりやすく紹介するとともに,これらの分野における各種材料技術について理解を深め,将来のさらなる技術革新のヒントを得ることをねらいとしています.

ページの先頭に戻る