Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
入会案内
 

入会案内

臨時社員総会において一般社団法人廃棄物資源循環学会定款の改正(会員種別等)が承認されたことに伴い、入会手続きの方法、入会申込書を掲載いたしました。(2011年3月4日)

学会入会のお願い

本学会の会員は、教育、研究、行政、製造、流通、消費、処理など様々な分野で廃棄物問題や資源の循環などに関係する全国各地の市民や産、官、学の個人や団体などで構成されております。また学術領域においても、工学、理学、農学、社会学、経済学、法学、医学などの広範囲の人材が参加して多様な活動を展開しております。「廃棄物資源循環学会」はこのような多彩な人材の結集の下で、循環型社会の形成と廃棄物問題の解決に向け先導的な役割を担って参ります。こうした活動や課題の追求に関心があり、さらに社会貢献の一翼を担っていただける皆様の参加を心からお待ちしております。

個人会員[正会員(名誉会員・フェロー会員)・シニア会員・個人市民会員・学生会員・登録団体市民会員]

個人会員の区分は下記のとおりです。
入会を希望される方は、「入会申込書」をご記入の上、廃棄物資源循環学会事務局までお送りください。あわせて、年度(4月1日~翌年3月31日)会費を郵便局にお振り込み願います。(詳しくは入会手続きの方法をご覧下さい。)
手続き完了後に、会員証を郵送致します。

  • 正会員     : 本学会の目的に賛同して入会した個人
  • 名誉会員    : この学会に対し功労のあった正会員であって、学術・技術・社会活動で特に顕著な功績のあった者については、
      理事会の推薦により、社員総会の承認を得て、名誉会員の称号を贈られた者
  • フェロー会員  : この学会に対し学術・技術・社会活動の面から貢献してきた正会員であって、他の正会員3名以上の推薦を受けて、
      理事会が認めた者、フェローの称号を贈られた者
  • シニア会員   : この学会の目的に賛同し入会した個人で、5年間以上正会員を継続し、かつ満60歳以上であって、会員種別の変更
      の申請を提出し、理事会の承認を得た者
  • 個人市民会員  : この学会の目的に賛同し、学会運営以外の学会活動を行う目的で入会する個人
  • 学生会員    : 本学会の目的に賛同し、正会員の推薦を受けて入会した学生
  • 登録団体市民会員: この学会の目的に賛同して登録した団体に所属する者で、入会した個人

法人会員(公益会員・賛助会員)

法人会員の区分は下記のとおりです。
入会希望の皆様は、所定の申込書にご記入の上、廃棄物資源循環学会事務局までお送りください。追って事務局よりご連絡させていただきます。

  • 公益会員:本学会の目的に賛同して入会した官公庁もしくは公益団体等
  • 賛助会員:本学会の目的に賛同して学会事業を援助する団体、法人、もしくは個人

学会員の権利・特典など

正会員 シニア
会 員
個 人
市 民
会 員
学 生
会 員
賛 助
会 員
公 益
会 員
登 録
団 体
市 民
会 員
フェロー
会 員
名 誉
会 員
 学会誌の配布
 論文誌の配布
 英文誌(印刷版)の配布
「市民編集号&循環とくらし」の配布
 学会誌への寄稿
 論文誌への投稿
 研究発表会等学会行事への参加
 研究発表会への講演原稿の投稿
 学会役員の選挙権
 学会役員の被選挙権
 社員総会への出席と議決権の行使

※学会誌等の配布は、日本国内とさせていただいております。

その他の特典 
・学会主催行事(研究発表会、セミナー、講演会等)にお得な会員価格でご参加いただけます。
・JSMCWM電子ジャーナル(英文誌)の無料閲覧サービスを利用することができます。

年会費について

個人会員

正会員 年間 9,000円
フェロー会員 年間 一口 10,000円(二口以上)
シニア会員 年間 5,000円
個人市民会員 年間 5,000円
学生会員 年間 4,000円
登録団体市民会員 年間 3,000円

法人会員

公益会員 年間 50,000円
賛助会員(法人) 年間 一口 150,000円
賛助会員(個人) 年間 一口 10,000円(二口以上)

入会手続きの方法、入会申込書、変更届

送付先:
〒108-0014 東京都港区芝5-1-9 豊前屋ビル5階 一般社団法人廃棄物資源循環学会事務局入会係
FAX:03-3769-1492
E-mail:nyukai●jsmcwm.or.jp(入会関係) meibo●jsmcwm.or.jp(既存会員の各種ご連絡)←●を@に変えて送信下さい。

個人会員

法人会員

ページの先頭に戻る