Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
◆ 研究発表会 ◆春の研究発表会(研究討論会)
 

◆ 研究発表会 ◆春の研究発表会(研究討論会)

◆春の研究発表会(平成26年度から研究討論会の名称を変更いたしました。)

平成29年度:春の研究発表会

        1. 日程:平成29年(2017年)6月2日(金)
        2. 場所:川崎市産業振興会館 (神奈川県川崎市幸区堀川町66-20)
        3. ポスター発表募集:春の研究発表会でのポスター発表(ハイブリッドポスター発表形式)を募集中です。
          優秀な発表に対してはポスター賞を表彰します。詳しくは募集要項をご覧ください。
          ポスター発表募集要項PDFポスター発表申込書EXCEL
          春の研究発表会のポスター発表申込み期限を、2017年5月12日(金)正午まで延長いたしました。多くの皆様のご応募をお待ちしております。
        4. 【New】参加申し込み:参加申し込み用紙に氏名、連絡先等を記入、印刷後、当日ご持参ください。事前に提出する必要はありません。平成29年度春の研究発表会参加申込用紙
        5. 【New】ポスター発表プログラムを更新しました。平成29年度春の研究発表会プログラム(2017/5/24更新)

参加申込

当日の受付混雑回避の為、春の研究発表会参加申込フォームよりお申し込いただき、当日は自動返信メールをプリントアウトして受付にお渡しください
参加費は無料です。懇親会に参加される方は会費3,000円を当日申し受けます。

春の研究発表会と総会の両方に参加される正会員・フェロー会員の方は、定時社員総会事前出席連絡フォームのみ送信願います。

学生向け「廃棄物分野の仕事紹介セミナー」

午後のプログラムとして、学生に廃棄物・資源循環(環境)関係の仕事に興味をもってもらうとともに将来の職業選択の一助にしてもらうことを目的として「廃棄物分野の仕事紹介セミナー」を開催いたします。 

本セミナーでは、廃棄物、資源循環、環境に関する国の研究所、エンジニアリング会社等の第一線で活躍している研究者・技術者から、どのようにしてその仕事に就いたのか、仕事の内容、やりがい、魅力等についてお話しいただきます。講演後は、ざっくばらんに質問できる時間を設けていますので、何でも聞いてみてください。直接、廃棄物業界で働く人々の生の声を聞くことにより、職業観・就業観を養ってもらう絶好の機会となっています。

詳細・プログラムはこちらのPDFをご覧ください(変更になる場合があります)

 

当日のタイムテーブル

時間 会場:1偕ホール 会場:4階企画展示室 会場:9F第10会議室
9:15 春の研究発表会
受付開始
パネルにポスター貼付
9:30~9:50
10:00~11:20 春の研究発表会(口頭発表)
11:25~12:30 総会受付開始12:00 春の研究発表会(ポスター発表)
12:30~13:00 ポスター賞発表
13:20~13:50 学会賞授賞式 ポスター撤去13:00~13:30
13:50~14:00 ポスター賞授賞式
14:20~15:20 定時社員総会 学生向けセミナー
14:10~15:20
15:40~17:30 受賞記念講演会
17:50~19:30 意見交換会(ソリッドスクエアビルB1 ラ・リビエール)

過去の研究討論会

 


◆研究発表会

平成29年度:第28回研究発表会(ご予定ください。)

      1. 日程:平成29年9月6日(水)~9月8日(金)
      2. 場所:東京工業大学 大岡山キャンパス(東京都目黒区大岡山2-12-1)
      3. 大会専用WEBサイトはこちらです。
      4. 講演原稿の募集期間:5月8日(月)12:00~6月9日(金)18:00 ぜひご応募ください。
        大会専用WEBサイト上段の 発表申込 から応募できます。
        第28回原稿募集案内   第28回執筆見本
        28th Call for papers    28th Abstract format
      5. 講演者の資格について
        以下の(1)・(2)・(3)を全て満たすこと。または韓国廃棄物学会会員とします。
        (1)講演者は本会の会員であること。(講演申込みの他に事前参加申込が必要です。
        新規入会者は講演原稿投稿時までに手続きを完了して下さい。)
        ●入会申し込み情報は こちらのページ をご覧ください。
        (2)発表グループに1名以上の正会員またはフェロー会員・名誉会員を含むこと。
        ただし講演者が学生会員の場合はこの条件を満たす必要はありません。
        (3)発表グループに含まれる会員は全員、本年度の会費を完納していること。●講演者は会場での発表ならびに参加申込(有料)が必要となります。
        参加費については こちらのpdf をご確認ください。
      6. 発表ガイドライン
        ほぼ例年通りを予定していますが,詳細は,後日,掲載します。

過去の研究発表会


 

ページの先頭に戻る