Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
トップページ

トップページ

部会設立の経緯

リサイクルシステム・技術研究部会は、2001年4月 に理事会で発足が承認された、廃棄物学会(当時)の中に設けられている研究部会の中でも比較的若い部会です。当部会では、単に廃棄物の効率的なリサイクル を追求するだけでなく、循環型の社会システムを構築するためには、どのような主体が関り、どのような技術を組み合わせていく必要があるかという視点から、 総合的に検討することを目指しています。

 

 書籍のご案内

「プラスチックリサイクル入門-システム・技術・評価-」 2009/5/1、松藤敏彦編著、技報堂出版 プラスチックの種類とフロー、リサイクルのシステム構成と技術、評価方法、新技術がこの一冊で分かる!!<<Plastic Recycle book image>>

  • リサイクルシステム・技術研究部会では、2001~2006年に掛け、プラスチックリサイクルについての検討を進めてきました。その成果に最新の話題を加えて、部会活動を初めて書籍にしました。お申込は技報堂出版までどうぞ。

書籍の概要はこちら 目次・お申込はこちら

 

研究発表会・研究討論会 企画セッション

 

企画講演会・工場見学

講演会

見学会

 

お知らせ

ページの先頭に戻る