Japan Society of Material Cycles and Waste Management アクセス English
トップページ

トップページ

活動目的

リサイクルシステム・研究部会は、単に廃棄物の効率的なリサイクル を追求するだけでなく、循環型の社会システムを構築するためには、どのような主体が関り、どのような技術を組み合わせていく必要があるかという視点から、 総合的に検討することを目指しています。

 

活動の概要

定期的に開催する勉強会及び、研究発表会の企画セッションを通して、部会メンバー間の積極的な情報交換・意見交換を行います。

勉強会は、話題のテーマについて2~3名の研究者・事業者の方から情報提供をいただき、講演者と参加者による積極的な意見交換を行います。勉強会の開催頻度は、概ね2ヶ月に1回を予定しています。

今後予定しているテーマ(案)

  • ROHs規制の新しい動き
  • SDGs
  • 金メダルプロジェクト
  • 新しい物質循環
  • 環境金融
  • 新しいケミカルリサイクル
  • 自動車(ASR)の再資源化
  • ポスト中国の動き
  • 海外リサイクル企業の動向  等

また、9月に名古屋で開催される年会では、炭素繊維のリサイクルに関する特別企画を計画しております。

是非、部会にご加入下さい。

入会を希望される方は、こちらまでご連絡ください。

 

 

お知らせ

ページの先頭に戻る